生理中にコーヒーを飲むのはよくない?デカフェやハーブティーで代用しよう

生理中にコーヒーを飲むのはよくない?デカフェやハーブティーで代用しよう

3月 24, 2021

女性のみなさんは、生理前・生理中はどのように過ごしているでしょうか。

PMS(月経前症候群)や生理痛によって体と心のバランスが乱れ、毎月憂うつに過ごしている方も多いと思います。

生理前・生理中は特に体を冷やさないように心がけることが大切。
コーヒーには体を冷やす作用があるため、カフェインレスコーヒーやハーブティーを飲むのがおすすめです。

今回は、
「生理中・生理前・生理不順の時にコーヒーを飲むとどのような影響があるのか」
「生理前や生理中におすすめの飲み物」
を詳しく紹介します。

<この記事を読んでいる方におすすめ>

女性ホルモンバランスプランナー監修ハーブティー「女子のおまもり」

女子のおまもりハーブティー
  • ゆらぎやすい女性リズム、バランスを崩しやすい生理前をケアするアイテムを取り揃えている「あしたるんるんラボ」のハーブティー
  • 送料無料(¥1,998 税込~)
  • タイプ別の全3種類のオリジナルブレンドハーブティーで心身のリラックスを

購入はこちら

コーヒーの基本的な効果

コーヒー豆3粒

良い効果

覚醒作用一時的に眠気抑制
疲労感緩和
利尿作用体内の老廃物の排出を促進
脂肪燃焼効果血中の脂肪分解
消化酵素を活発化
代謝促進
頭痛の緩和血管拡張により起こる片頭痛を緩和

悪い効果

頭痛の誘発カフェインの離脱症状による頭痛や疲労感
カフェイン中毒飲みすぎによる不眠や不安、
心拍数の増加、過呼吸
不眠就寝前3~4時間以内に飲むと
覚醒作用で睡眠の質が低下
妊婦・授乳婦への影響体内からのカフェイン排除能力が低い赤ちゃんに
悪影響を及ぼす可能性がある
アレルギー症状胃痛や吐き気、じんましん、
口の中がイガイガする

コーヒーの効果について、より詳しい内容は下の記事にまとめています。

関連記事「コーヒーのカフェイン量や効果について

生理中にコーヒーを飲むとどのような影響があるのか

カフェオレがこぼれる

体が冷えて血行が悪くなる

コーヒーに含まれる「カフェイン」は血管収縮作用があるため摂取しすぎると体を冷やしてしまいます。

ホットコーヒーも同じです。体が冷えると血行が悪くなるので生理痛が悪化しやすくなります。
コーヒーだけでなくカフェインが含まれる紅茶や緑茶にも気をつけましょう。

また、コーヒーには「チラミン」という成分が含まれており血管や子宮を収縮させたり頭痛などを引き起こすことがあります。チラミンは、チーズやチョコにも多く含まれています。

体を温めようとして温かいコーヒーや紅茶を飲みたくなるかもしれませんが、逆に体を冷やしてしまいます。

少量なら問題ありませんが、摂りすぎには要注意です。カフェインの影響は人それぞれ違いますが、一日1杯程度なら問題ありません。

眠い時やリラックスタイムに少し飲む程度は問題ないですが、カフェインの入っていないデカフェコーヒーやココア、ハーブティー、豆乳を飲むのをおすすめします。

icon
Mina

「適度に飲むと生理痛が緩和することも」
個人差はありますが、カフェインには生理中の下腹部の痛みや無気力感を緩和する効果が期待できるため適度にコーヒーを飲むのも効果的だそう。

生理前や生理不順の場合の影響は?

ホットカフェラテ

生理前はPMS(月経前症候群)に悩まされている方もいらっしゃいますよね。

カフェインには神経興奮作用があるので、PMSの症状を悪化させる可能性があります。
体も冷えてしまうので出来れば避けた方が良いです。

生理不順の原因は、ストレスや栄養バランスの乱れ・過度なダイエットなど様々な原因があります。

日ごろからカフェインを多く摂取している場合、カフェインの取りすぎで睡眠の質が落ちていたり、体が冷えて血行が悪い状態になり生理不順の原因の一つになっている可能性もあります。

カフェインを摂取する時間に気を付けたり、カフェインを減らしてみるのもいいかもしれません。

関連記事「【要注意】朝コーヒーは悪い習慣?!コーヒーを飲む最適な時間とは

生理痛を悪化させないために体を温める食べ物・飲み物を摂ろう

ハーブティー

体を温め血行を良くすることで生理痛を緩和することができます。

血行が悪い状態だとより生理痛が悪化します。

また、生理中はむくみ・貧血にもなりやすく、さらに情緒不安定になりやすいです。

いつもより食事の栄養バランスに気をつけて、心と身体が無理のないように過ごしましょう。

生理中におすすめの飲み物

生理中でもコーヒーを飲みたい方、たくさんいらっしゃいますよね。

カフェインの入っていないデカフェコーヒーやハーブティーで生理中もリラックスを心がけて下さい。

デカフェコーヒー

ドリップコーヒーファクトリー アソートセット50袋

エチオピアデカフェ

デカフェコーヒーのおすすめはとってもコスパの良い50袋入りのドリップバッグ。Amazonや楽天で簡単に購入ができます。

コロンビア、インドネシア、エチオピアの3種類のドリップバッグが入っており、とにかくコスパ重視の方におすすめです。

薬品不使用で、カフェインは除去率99.9%です。

美味しく飲むポイントは少し濃い目に淹れること。こちらはカフェインの除去率が高いので1日に3杯以上飲む方におすすめです。
レビュー記事もあるので参考にしてみて下さい。

関連記事「【レビュー】ドリップコーヒーファクトリーのデカフェドリップバッグは美味しくてコスパが良い

チコリコーヒー インスタント100g

「チコリコーヒー」はコーヒーは入っておらず、正確にはコーヒーではありません。

チコリはキク科の野菜「チコリ」の根を乾燥し焙煎させたもの。
フランスではお馴染みで、コーヒーの代わりとしてよく飲まれています。

チコリは食物繊維が豊富で整腸作用やむくみ改善効果、肝機能を高める効果、抗酸化作用などがありデトックス効果が期待できます。

味は、エスプレッソのようで独特の苦みがあります。
好き嫌いが多少ありますが、ミルクを入れて飲むと美味しいです。

黒豆玄米コーヒー

ゆらぎやすい女性リズム、バランスを崩しやすい生理前をケアするアイテムを取り揃えている「あしたるんるんラボ」のノンカフェイン黒豆玄米コーヒー

黒豆と玄米を焙煎して作られています。

ビタミンB1・B6、食物繊維など女性にぜひ取ってほしいたくさんの栄養素を取り入れることができます。

ノンカフェインなので、妊婦の方や授乳中の方も安心です。
牛乳や豆乳、ハチミツを入れても美味しいですよ。

送料無料、1袋ドリップバッグ20個入りで1,998円(税込)定期購入だと5%オフで購入できます。
あしたるんるん公式LINEを友達追加すると、毎月クーポンがもらえるのでさらにお得に買えますよ。
公式ショップでは他にも女性に不足しがちな鉄分のサプリメントやアロマオイルなどもあります。

ハーブティー

ハーブティーは心身をリラックスさせたり体を温めたりするので、生理痛や生理中のリフレッシュにおすすめです。おすすめのハーブティーはジンジャーやローズヒップ、カモミール、ラズベリーリーフ、ペパーミントです。

女子のおまもりハーブティー

こちらもゆらぎやすい女性リズム、バランスを崩しやすい生理前をケアするアイテムを取り揃えている「あしたるんるんラボ」のハーブティー

女性ホルモンバランスプランナー監修の「女子のおまもりハーブティー」は、女性の毎日を想って作られたブレンドのオリジナルハーブティーです。

疲れていたり、ホルモンバランスの乱れなど不調を感じる時に飲むのがおすすめです。
味は「柔 Yawaraka」のルイボス系ブレンド、「安 Yasuragi」のミント系ブレンド、「艶 Tsuyayaka」のローズヒップ系ブレンドの3種類あります。

送料無料の1袋10パック入りで1,998円(税込)
3種セットは5,670円(税込)です。

ヨギティー ラズベリーリーフ16個

created by Rinker
Yo gi Tea (ヨギティー)
¥594 (2021/10/18 08:03:34時点 Amazon調べ-詳細)

お試しするのにちょうどいいお値段のハーブティーです。

ラズベリーリーフは生理痛やPMSなど子宮の筋肉収縮を調整する作用があります。
クセがなく飲みやすいです。

ハーブティーを普段飲まない方もぜひ試してみて下さい。

少しでも生理前、生理中の辛さが和らぐことを願っています。

参考:エリエール「生理中・生理痛対策に最適な食べ物・飲み物は? 避けた方がいいものは?」
ソフィ「生理の痛みをやわらげるための食べ物」
カンポフルライフ「生理不順を改善するために!いますぐできる対策とおすすめ漢方薬」