夏のお供!すっきり飲める無印良品の水出しコーヒーバッグを試してみた

夏のお供!すっきり飲める無印良品の水出しコーヒーバッグを試してみた

無印良品で販売されている「オーガニックコーヒー カフェインレス 水出しコーヒーバッグ」を紹介します!

夏にすっきりしたアイスコーヒーをお家で飲みたい方におすすめです。

こんな方にオススメ
  • まろやかですっきりしたアイスコーヒーを飲みたい
  • カフェインレスの水出しコーヒーを試してみたい
  • 苦すぎないアイスコーヒーが飲みたい
スポンサーリンク

無印良品 オーガニックコーヒー カフェインレス 水出しコーヒーバッグ

無印良品カフェインレスコーヒー水出しコーヒーバッグ

ホンジュラスと有機アラビカ豆を深煎りにし、程よいコクとさわやかな酸味のある味わいに仕あげました。カフェインを97%カットしています。

無印良品ーオーガニックコーヒー カフェインレス 水出しコーヒーバッグ

製造は、コーヒー製造・加工会社のユニカフェ。

1袋で実質約420mlの水出しコーヒーが作れます。(コーヒー粉が水を吸う分を引いた量)

3袋入りで価格は490円(税込)

無印良品で販売しているカフェインレスコーヒーの種類・価格

無印良品で販売されているカフェインレスコーヒーの味は1種類ですが、豆や粉、ドリップバッグ、水出しコーヒーバッグなど様々な形で販売されています。

種類価格1杯価格
400g粉999円約25円
200g豆690円約34.5円
200g粉690円約34.5円
コーヒーバッグ650円約81円
水出しコーヒーバッグ490円約54円
ドリップバッグ450円約45円
1杯約10g/140mlで計算

1袋で約3人分作れるので、1杯あたりは約54円!(1杯140ml計算)

コスパは無印良品のコーヒーの中ではそこそこですね。

コスパを考えるなら、「無印良品 オーガニックコーヒー カフェインレス (お徳用) 粉 400g」がオススメです。

作り方

パッケージ裏の作り方に沿って作っていきます。

無印良品カフェインレスコーヒー水出しコーヒーバッグ (2)

容器は600ml入るものを用意します。水は500ml。

今回はタリーズの福袋に入っていたサーバーを使用。

無印良品カフェインレスコーヒー水出しコーヒーバッグ (3)

ハリオの水出しコーヒーポット(600ml)のストレーナー(ろか器)を外して使うのもオススメ。

コーヒーバッグは大きめ。

無印良品カフェインレスコーヒー水出しコーヒーバッグ (4)

まずは、コーヒーバッグが浸るくらい水を入れコーヒーと水をなじませます。

無印良品カフェインレスコーヒー水出しコーヒーバッグ (5)

コーヒーと水がなじんだら残りの水を入れてラップで密閉します。

無印良品カフェインレスコーヒー水出しコーヒーバッグ (7)

冷蔵庫で約4時間置いたら完成です!

無印良品カフェインレスコーヒー水出しコーヒーバッグ (8)

コーヒーバッグを取った完成量は420ml程度でした!

すっきり飲める爽やかアイスコーヒー

無印良品カフェインレスコーヒー水出しコーヒーバッグ (9)

水出しコーヒーならではの、まろやかですっきりした飲み心地です。

苦味・酸味が優しいのでスルスル飲めちゃいますね!

icon
MINA

ストレートで飲むのが美味しいです!

しっかりコクを楽しみたい方は、水出しコーヒーだと少し物足りなく感じるかもしれません。

その場合は、粉のカフェインレスコーヒーも販売されているのでそちらをオススメします!

コスパも粉コーヒーの方が良いです。

無印良品 オーガニックコーヒー カフェインレス 水出しコーヒーバッグの基本情報

価格

490円(2022年6月時点 店頭価格)

90g(500ml用30g×3袋)

賞味期限

10か月程度

2022年6月に購入したものは2023年3月の賞味期限とされていました。このことから賞味期限はおおむね10ヶ月としてよいでしょう。

無印良品 オーガニックコーヒー カフェインレス 水出しコーヒーバッグのまとめ

  • 苦味・酸味が優しいまろやかすっきり味
  • コスパはそこそこ
  • ストレートで飲むのがおすすめ