15分で水出しコーヒーが飲めるUSB充電式水出しポットが革命的【AKEEYO】

15分で水出しコーヒーが飲めるUSB充電式水出しポットが革命的【AKEEYO】

9月 13, 2022

作って飲むのに8時間以上かかる水出しコーヒー。

その手間を大幅に省いた水出しコーヒーポットが登場しました!

今回は、AKEEYO様から「AONCIA 水出しアイスコーヒー器具」のサンプルを提供いただきましたので、

  • 使い方
  • 味の感想
  • お手入れ方法
  • メリット、デメリット

を紹介します。

すっきりした水出しコーヒーが好きでよく飲む方におすすめです!

Makuake(マクアケ)で購入できます。

動画では、実際に使っている様子を紹介しています!

スポンサーリンク

USB充電式水出しポットとは

加圧と減圧による真空抽出によって、水出しコーヒーや水出しティーが15分で作れるUSB充電式の水出しポット

販売元は2016年に東京に設立された家電用品や自動車用品を開発するローカルブランド「AKEEYO(アキーヨ)」。USB充電式水出しポットは「AONCIA」という自社家電ブランド商品となっています。

AKEEYO水出しポット
抽出中
特徴
  • コーヒーやお茶が15分で作れる
  • 400ml~600ml作れる
  • 1分~99分まで抽出時間の設定ができる
  • ステンレスフィルターなので紙フィルター不要
  • フル充電で8回~12回抽出できる(抽出時間15分設定の場合)
  • 分解して洗う部品は食洗機も使用可
水出しコーヒーとは

通常の水出しコーヒーは、コーヒー粉を常温の水に浸して、冷蔵庫で8時間以上抽出して作ります。低温でじっくり抽出することで、コーヒーのえぐみや雑味がないまろやかなコーヒーに仕上がります。

一晩かかる水出しコーヒーがたったの15分でできるなんて画期的な商品ですね!

製品詳細

商品名AONCIA 水出しアイスコーヒー器具 CB01
サイズ高さ28cm×直径10cm
重量約970g
サーバー素材強化ガラス
バッテリー2500mAh
稼働時間2~3時間(満充電時)
モード15分/30分/45分/カスタム
容量最大600ml、最低400ml
充電ケーブル規格Type-C
ケーブル長約1m
メーカー希望小売価格24,300円

内容紹介

AKEEYO水出しポット サイズ感
ポット本体

本体はやや重いですが、持つ部分がくびれていて、ゴムも付いているので滑らず持ちやすいです。

AKEEYO水出しポット USBType-Cケーブル
USB Type-Cケーブル
AKEEYO水出しポット 説明書
取扱説明書

本体と各部品の説明

AKEEYO水出しポット 部品 (2)

ややこしそうに見えますが、分解・組立も簡単で迷うことはありません。

AKEEYO水出しポット 部品

タッチパネルも分かりやすいです。

AKEEYO水出しポット タッチパネル

コーヒーカップに付いているフィルターは、ステンレスになっています。

AKEEYO水出しポット コーヒーカップ (2)
コーヒーカップ
AKEEYO水出しポット コーヒーカップ
コーヒーカップ裏

氷カップに装着されているアッパーフィルターもステンレスで、黒のシリコンラバーも外して洗えます。

AKEEYO水出しポット アッパーフィルター (2)
氷カップとアッパーフィルター
AKEEYO水出しポット アッパーフィルター
アッパーフィルターとシリコンラバー

本体裏のシリコンラバーも取り外し可能。

AKEEYO水出しポット 本体裏側
本体裏
AKEEYO水出しポット シリコンラバー
本体裏のシリコンラバー

本体にUSBポートが付いていて、満充電になると ” 99 ” と表示され点滅します。(満充電まで約5時間)

AKEEYO水出しポット USBポート
USBポート
AKEEYO水出しポット 充電
充電中

放電しやすいので、使う前日が直前の充電が推奨されています。

使い方

さっそく水出しコーヒーを作っていきます。

1.コーヒー粉をセット

今回は、最大量600ml作るので、40gのコーヒー粉を入れたら、コーヒーカップを氷カップにセットします。

今回使うコーヒーは、中煎りのタンザニア。(深煎りがオススメらしいのですが)

AKEEYO水出しポット 作ってみる
コーヒー粉の目安
  • 600ml:約40g
  • 400ml:約27g

コーヒー粉【1】: 水【15】の比率がおすすめだそう!

2.氷を入れ、本体にセット

氷カップの2/3の氷を入れ、本体にセット。

AKEEYO水出しポット 作ってみる (3)

3.ガラスサーバーに水を入れ本体にセット

ガラスサーバーには抽出したい分の水を入れます。今回は600ml入れました。
※お湯は入れられません

AKEEYO水出しポット 作ってみる (5)

ガラスサーバーに本体を取り付けます。

4.電源を入れ、抽出時間を設定

電源を入れ、抽出時間15分にセット!

AKEEYO水出しポット 作ってみる (7)

抽出時間によって、好みの味わいに調節できます!

味の調節
  • スッキリ飲みたい:抽出時間15分
  • 程よくスッキリ:抽出時間30分
  • バランスよく味わいたい:抽出時間45分
AKEEYO水出しポット 作ってみる (8)
AKEEYO水出しポット 作ってみる (9)

抽出中は水が上下する動きが面白い!

5.抽出終了したら、本体を取り出して完成!

抽出が終わると、自動で電源オフになります。

AKEEYO水出しポット 完成 (2)

本体を取り出して、コーヒーをカップに注いだら完成!

氷カップにコーヒーが残っていたら減圧する必要がある

下の写真のように、中央に見える氷カップにコーヒー残ってしまった場合、カスタム時間設定で使用する「<」を長押ししてコーヒーを吐き出します。

AKEEYO水出しポット 減圧

15秒間減圧を行ってくれるので、氷カップにコーヒーがなくなるまで数回減圧を繰り返します。

AKEEYO水出しポット 減圧 (2)
お手入れ方法
  1. コーヒー粉を捨てる
  2. 本体を分解して洗浄・乾燥

本体上部以外は食洗機で洗えます!

味の感想

中煎りの豆で15分抽出すると少し薄かったのですが、30分以上抽出すればバランスの良い味わいになったと思います。

AKEEYO水出しポット 完成

コーヒーオイルがしっかり抽出されるのでコクを感じやすい水出しコーヒーになっています。

極深煎りで最長の99分で抽出もしてみました。

AKEEYO水出しポット 99分

しっかりと深いコクのある水出しコーヒーになりました!

個人的には、45分以上抽出した方がしっかり味が出るので好きですね。

【まとめ】メリット・デメリット

メリット
  • 短時間で水出しコーヒーが楽しめる
  • 自分の好きな濃さに調節できる
  • 見ていて楽しい
  • 充電式が便利
  • 作動音が静か

デメリット
  • 浅めの焙煎豆/15分抽出だと味が薄め
  • 放電しやすい

飲みたい時にすぐに水出しコーヒーが飲めるのはすごい便利です。

抽出中もコーヒーが動く様子が面白くてずっと見ていられます(笑)

浅め焙煎豆の場合は、抽出時間を長くするとバランス良い味が楽しめると思います!

割引価格だと1万円程度で購入できるので、便利な水出しコーヒー器具、気になる方はチェックしてみてください!

提供:AKEEYO