【プレゼントやお歳暮にも】カフェオレベースの選び方とおすすめ10選!

【プレゼントやお歳暮にも】カフェオレベースの選び方とおすすめ10選!

11月 11, 2020
コーヒー豆

カフェオレベースとは?

牛乳や水と割るだけで本格的なカフェオレ、ブラックコーヒーが作れる濃縮されたコーヒー飲料。
コーヒーシロップやコーヒーベース、カフェベースとも呼ばれています。とても簡単に本格コーヒーが楽しめるので、忙しい時にもピッタリです。また、アイスでもホットでも作れて、さらにアレンジレシピも豊富なのでおうちに一本あるととても便利です。

カフェラテベースとの違いは?

カフェラテベースは、コーヒーのコクや苦味を味わえるのに対して、カフェオレベースは、よりまろやかでミルク感が味わえるのが特徴です。

例えるなら、コーヒー牛乳とカフェラテの違いのようなもの。無糖、加糖など種類に応じて味も違うのでいろいろと試してみて自分に合ったものを見つけてみましょう。おすすめのカフェラテベースについては下記URLよりご覧ください。

カフェオレベースの選び方

甘さ・フレーバーの有無

カフェオレベースには、無糖と加糖があります。甘いコーヒーが好きな方は加糖、すっきりしたコーヒーがいい方や、自分で甘さを調節したい方は、無糖を選ぶのがおすすめ。

香料・着色料・保存料の有無

なるべく、保存料・添加物が入っていないナチュラルなものが良い方は、そちらもチェックしてください。保存料が入っていないものだと賞味期限も短いので注意してください。

カフェインレス

カフェオレベースには、カフェインレスタイプもあり、手軽にカフェインレスのカフェラテ・カフェオレも楽しめちゃいます。

ボトルタイプ・ポーションタイプ

一回ごとに分けられているポーションタイプもあるので、計量するのが面倒な方はポーションタイプがおすすめです。持ち運びにも便利ですね。

【コスパ部門】カフェオレベースのおすすめ5選

スーパーやドラックストア、Amazonなどですぐに購入できる低価格のカフェラテベースのおすすめを紹介します。

キーコーヒー カフェオレベース 500ml(10杯分)

キーコーヒーのカフェオレベース
キーコーヒー カフェオレベース 500ml

深煎りのレギュラーコーヒー100%で作られた4倍希釈のカフェオレベース。コク深いカフェオレが楽しめます。
アイスカフェオレでもホットカフェオレでも、コーヒー風味のお菓子の材料にしても美味しい。
Amazonでも販売されています。

公式サイト価格:1本358円(税込)+送料550円
※3,780円以上で送料無料

created by Rinker
キーコーヒー
¥1,217 (2021/04/14 19:19:44時点 Amazon調べ-詳細)

出典:KEY COFFEE

ブレンディ ポーションコーヒー

ブレンディポーションタイプ
ブレンディ ポーションコーヒー 8個入り

ブレンディのカフェオレベースは、持ち運びにも便利なポーションタイプ。深煎りコーヒーの豊かなコクと香りが楽しめます。アフォガードや、牛乳と一緒にグラノーラやシリアルにかけても◎
1つあたり約30円なのでコスパも良いです。

カフェオレベースの味は「無糖・甘さ控えめ・キャラメルオレ」の3種類。量は一袋8個か24個の2種類。カフェオレだけでなく、抹茶オレや紅茶オレ、ほうじ茶オレのポーションもあります。Amazonではまとめ買いの取り扱いもあります。

出典:ブレンディ

カルディ カフェオレベース 500ml(約8杯分)

カルディカフェオレベース
カルディ カフェオレベース

カルディの3倍希釈の加糖のカフェオレベース。ブラジル産コーヒー豆100%です。ホットでもアイスでも、2:1で割るのが目安ですが、好みで調節してください。

公式サイト価格:1本398円(税込)+通常送料880円
※6,480円以上で送料無料

created by Rinker
カルディ
¥920 (2021/04/14 19:19:46時点 Amazon調べ-詳細)

出典:カルディ

キャプテン カフェオレベース 600ml(約15杯分)

キャプテンカフェオレベース
キャプテン カフェオレベース

キャプテンのカフェオレベースは大容量でコスパがとてもいいです。カフェオレベース1に対して牛乳を4から5の割合で割るのが目安です。甘めなので苦味が苦手な方におすすめです。アイスでもホットでも◎
かき氷のシロップやデザートソース、お菓子の材料としてもおすすめ。

created by Rinker
キャプテン
¥529 (2021/04/14 01:10:23時点 Amazon調べ-詳細)

出典:キャプテン

辻本珈琲 無添加 カフェオレベース 600ml(約12杯分)

辻本珈琲カフェオレ
辻本珈琲 無添加 カフェオレベース

無添加で安心してカフェオレを楽しめる辻本珈琲のカフェオレベース。5倍希釈が目安ですが、お好みで分量を調整してください。加糖の程よい甘さとコクが楽しめます。辻本珈琲では、他にも無糖やデカフェのカフェオレベースもあるのでチェックしてみてください。

出典:辻本珈琲

【味部門】カフェオレベースのおすすめ5選

オンラインショップで購入できる、コーヒーショップの本格的なカフェラテベースのおすすめを紹介します。

イフニ ロースティング&コー コーヒーシロップ カフェインレス 500ml(約10杯分)

イフニのCOFFEE SYRUP (caffeinless)

「イフニ ロースティング&コー」さんは静岡の小さなコーヒーショップ。
こちらのコーヒーシロップは紙パックタイプで、カフェイン99.9%除去なので子供も気軽に飲めます。

何倍希釈が目安か記載されていませんでしたが、だいたい3~4倍希釈とすると10杯~12杯分飲めると思います。アフォガードにしたりかき氷のシロップ代わりにしたり、スイーツの材料にもおすすめ。

価格:1本832円(税込)+送料
Amazonの取り扱いはありません。

出典:IFNi ROASTING & CO.

ゼロハチコーヒー 500ml(約16杯分)

08COFFEEカフェオレベース
08COFFEE カフェオレベース

スペシャルティコーヒー100%使用の甘さひかえめ「大人のカフェオレ」
コーヒー豆はカフェオレに合う5種の深煎り特別ブレンド。てんさい糖を使用した上品な甘さのカフェオレベースです。牛乳で3~4倍に薄めるのが目安。
ギフト用もあるのでプレゼントにもぜひ!

価格:1本1,300円(税込)+送料
※4,000円以上で送料無料
Amazonの取り扱いはありません。

出典:08COFFEE

オブスキュラコーヒーロースターズ 深煎りのカフェオレベース 500ml(約10杯分)

オブスキュラコーヒーロースターズ 深煎りのカフェオレベース
オブスキュラコーヒーロースターズ 深煎りのカフェオレベース

オブスキュラさんのカフェオレベースのコーヒーは深煎りブレンド(ブラジルとニカラグア)。 コーヒーのコクと甘さがありミルクとの相性も良い。無糖・無添加で安心して飲めます。 カフェオレの作り方の目安はカフェオレベース1に対して牛乳が3です。ティラミスも美味しく作れるみたいです。

価格:1本1,600 円(税込)+送料
※5,000円以上で送料無料
Amazonの取り扱いはありません。

出典:OBSCURA COFFEE ROASTERS

リタルコーヒー カフェオレベース 350ml(約7杯分)

リタルコーヒー カフェオレベース
リタルコーヒー カフェオレベース

北海道の羊蹄山の湧き水で淹れたカフェオレベース。硬度23の超軟水で淹れているので、コーヒーがとてもまろやかに仕上がっています。ネルドリップで抽出し、深いコクと苦み、甘みが感じられます。 3~4倍希釈が目安。

価格:1本885円(税込)+送料
※20,000円以上で送料無料
Amazonの取り扱いはありません。

出典:RITARU COFFEE

タオカコーヒー カフェオレベース 600ml(約15~25杯分)

タオカコーヒーのカフェオレベース
タオカコーヒー カフェオレベース

タオカコーヒー厳選のスペシャルティコーヒーのみを使用。無添加で雑味の無いカフェオレベース。無糖・加糖どちらもあります。4〜6倍希釈タイプ。
「無糖」 はストレートのコーヒーに、「加糖」 はカフェオレに最適だそう。
ギフトセットもあるのでプレゼントにも最適です。

価格:1本1,836円(税込)+送料
※6,480円以上で送料無料
Amazonの取り扱いはありません。

出典:TAOCACOFFEE

カフェオレベースのアレンジレシピ

affogato

カフェオレベースはアレンジレシピも豊富にあります。

【例】

  • ソイラテ
  • コーヒートニック
  • アメリカーノ
  • アフォガード
  • コーヒーゼリー
  • ティラミス
  • コーヒーフレンチトースト
  • カフェオレのパンナコッタ

アレンジレシピで作るドリンクやデザートはカフェラテベースを使ったレシピと基本的には同じになります。カフェラテベースの記事にレシピを紹介しているので気になった方はぜひ合わせて見てください!