【1杯14円】コストコのコーヒー豆スターバックスハウスブレンドはいつものコーヒーに最適!

【1杯14円】コストコのコーヒー豆スターバックスハウスブレンドはいつものコーヒーに最適!

10月 12, 2020

コストコで販売されている「スターバックス」の文字が入ったコーヒー豆。

  • 値段が安いけどまずいのかな?
  • スターバックスって書いてあるけどスタバの豆なの?
  • エスプレッソブレンドとの味の違いは?

今回そんな疑問や、味の特徴をお教えします。

<この記事を読んでいる方におすすめ>

【TAILORED CAFE Online Store】
(テイラードカフェオンラインストア)

  • 無料コーヒー診断ができるスペシャルティコーヒーのオンラインストア
  • 定期便は通常価格より10%オフ&送料無料(¥2,160 税込~)
  • 「浅煎り/中煎り/深煎り」「豆/粉/コーヒーバッグ」も選べる

カークランド スターバックスハウスブレンドって?

  • コストコのプライベートブランドである「カークランドシグネチャー」と「スターバックス」のコラボ商品。
コストハウスブレンドパッケージ

豆の産地はペルーでずっしりとした苦みの効いた濃い味わいのハウスブレンド。

あくまでコラボ商品なので、スターバックス使っている豆そのものではないようです。

ただ、スターバックスの名前を借りているので味はお墨付き。

1,130gで1,598円で購入することができます。

1杯14円程度とコスパがとっても良いのも特徴。(一杯10gで計算)

icon
MINA

コンビニで買うコーヒーですら高く感じてしまいますね・・・。

ハウスブレンドは苦みの効いた深い味わい

アイスコーヒー

苦み、酸味のバランスは良いですが、やや苦みが強め。

ほんのり甘く、ナッツやココアのような風味も感じることができます。

icon
MINA

いつものコーヒーにおすすめ!

少し濃い味わいなので、苦いコーヒーが苦手な方は少し薄めに入れたり、ミルクと混ぜてカフェラテのようにして飲むと良いでしょう。

苦めの特徴を活かしアイスコーヒーとして飲むのもいいでしょう。

エスプレッソブレンドとの味の違い

ハウスブレンドはエスプレッソブレンドよりも「苦味が控えめ・酸味が多め・ほんのり甘い」味わいです。

エスプレッソブレンドで淹れる

エスプレッソブレンドは、ハウスブレンドよりも深く焙煎されたダークロースト。

深い焙煎は苦味が増すので、ストレートで飲むには少し苦味が強すぎるかもしれません。

おすすめの飲み方
  • ストレートで飲むなら「ハウスブレンド」
  • カフェラテで飲む、苦味を楽しみたいなら「エスプレッソブレンド」

淹れ方と飲み方

コストコのコーヒーの袋

説明にもあるように10gの豆に対して180mlの水で1杯分を淹れます。

コーヒー豆は、

  • ドリップなら中細挽き
  • フレンチプレスなら中挽き

に挽くのが良いでしょう。

豆の状態について

欠点豆

雑味の原因と言われる欠点豆は少なからずあるようです。

気になる方はハンドピックするとより美味しくいただけます。この辺りは安いお値段とトレードオフでしょう。

豆知識

「欠点豆」とは、コーヒーの味・香りの悪影響を及ぼす豆のこと。
コーヒー豆が割れていたり、貝殻のようにへこんでいたり、焦げているものはハンドピックをして取り除いた方が、雑味・えぐみのない美味しいコーヒーになります。

カークランド スターバックスハウスブレンドの基本情報

価格

1,598円(2020年10月時点 店頭価格)

1,130g

賞味期限

4か月程度

2020年10月に購入したものは2021年2月の賞味期限とされていました。このことから賞味期限はおおむね4ヶ月としてよいでしょう。

カークランド スターバックスハウスブレンドのまとめ

  • 1杯約14円程度と高コスパ
  • 味は濃く、酸味よりも苦みが強め
  • いつものコーヒーにおすすめ
  • カフェラテやアイスコーヒーにもおすすめ
  • 欠点豆はやや多めだが、ハンドピックするとより雑味のない味わいに

他にもコストコのコーヒーをレビューしていますのでぜひご覧ください。