コーヒーの定期便【PostCoffee】を実際に注文してみました(1年継続中)

コーヒーの定期便【PostCoffee】を実際に注文してみました(1年継続中)

2月 12, 2020
コーヒー豆

自分専用のコーヒーボックスがポストに届く定期便「PostCoffee(ポストコーヒー)」をご存じですか?

先日、初めて「PostCoffee(ポストコーヒー)」を注文してみました。

今回は、
「PostCoffee(ポストコーヒー)のしくみ・機能」
「実際に届いた商品」
「フィードバックについて」
をご紹介します。

PostCoffee(ポストコーヒー)とは

「PostCoffee(ポストコーヒー)」とは、簡単に言うと、「ネットで10個の質問に答え、自分に合ったコーヒー3種類を、定期的にポストに届けてくれる」サービスです。

焙煎したての最高品質のコーヒー豆がネットでポチるだけで、すぐにポストに届くんです。
目黒に店舗もあるみたいで、そこではバリスタの方とお話しながらコーヒーを選ぶこともできます。

注文の流れはこのような感じ。

15万通りもあるのがすごいです。
とりあえずコーヒー診断だけでもやってみてほしい…!

あなた専用のコーヒーボックスがポストに届くコーヒーの定期便。コーヒー診断であなたのコーヒーライフをカスタマイズ。
postcoffee.co

定期購入は月1回の注文(9杯分)で税込1,598円

コーヒー診断で、お届け頻度「月1回か月2回」の選択をします。

定期購入は、

  • 月1回・・・1,598円(税込)
  • 月2回・・・3,197円(税込)

コーヒーはドリップバックを選択した場合のみ+240円。
砂糖・ミルクは、つけるとそれぞれ+50円。

コーヒーの量は、9杯分(135g)15杯分(225g)の2種類。
15杯分の場合は、+800円です。

9杯分は、1種類45g
15杯分は、1種類75g です。

ペーパーフィルターは無料でつけられます。

送料は、全国無料です…!

さらに、飲んだコーヒーについてフィードバックをすると、次回以降届くコーヒーがどんどん自分好みに最適化されていくんです。

最短で翌日にポストに届くのもありがたいですね。

ちなみに初回購入後は、単品(1,382円/150g)でも購入できますよ。

ストアでは、エアロプレスなどコーヒー器具もありました。
オリジナルマグも気になります。

注文してみる

コーヒー診断

下の写真のような食べ物や生活スタイルについての質問を10問答えます。

コーヒーの量、豆の状態も選びます。

私は、9杯分で豆のままを選択。

私は中煎りが好きらしい

診断結果を見ると、
「ミディアム ラバー」でした。

オリジナルマグも一緒に購入できるのですが、今回は我慢しました。

再診断もできる

半年後に再診断したら、
「ライト ラバー」になりました。

最近は浅煎りにハマっているので当たってる…!

可愛い箱で届いた

金曜の夜に注文し、次の火曜の昼に届きました。

箱がおしゃれで可愛い。

14時までに注文すると最短翌日にポストに届くと書いてあったので、日曜くらいに届くかなと思っていましたが、3日かかりました。
さらに、自宅ポストに本が先に投函されたせい?で入らなかったのか、不在通知が来ていて再配達依頼することに…
もうそれポストコーヒーじゃない…と思ったりもしましたが、無事に届いたので今回は〇

箱の中身

どんな豆なのかワクワクして箱を開けると、まず3種類の豆がお目見え。
中身は、「豆3種類、ドリッパー、フィルター、ステッカー、冊子」でした。

PostCoffeeステッカーかわいい…
テンション上がります。

ドリッパーは組立式です。アウトドアにも使えますね。
シンプルなのが良いです。

3種類の選ばれたコーヒー豆

気になるコーヒー豆ですが…

「ブラジル ヤマグチ農園」

冊子の説明では、
”馴染みのある味わい。香ばしく、マイルドで、ほどよいビター感。”だそう。

「ベトナム ローラン」

冊子には、”香ばしく、ほろ苦いアーモンドチョコの風味。スッキリとした清涼感のある、あとくち。”

「インドネシア バリパックソディック」

こちらは冊子に載っていませんでしたが、
”甘味、ナッツ感、強い香ばしさ、クリアな酸味と、しっかりとしたコクのマイルドな飲み口。”が特徴みたいです。

飲んでみる

今回は、「ブラジル ヤマグチ農園」をフレンチプレスで飲んでみました。

袋を開けるとふわ~っと香ばしいコーヒー豆の香りが。

幸せです。

付属のドリッパー使ってみたいと思っていたのに、うっかりフレンチプレスで淹れてました…

「THE・ミディアム」って感じのほんのり酸味と苦味。

チョコレートのような甘みも感じられて、とっても飲みやすい上品なお味です。

美味しいです。

(まとめ)他のコーヒー豆も飲んでみたい

コーヒー豆だけで考えると決して安くはないですが、
「自分好み・焙煎したての最高品質・ポスト投函」してくれる。

これは、とっても手厚いサービスだと思います。

コーヒー自体もすごく美味しいし、今後も月1で続けていきたいです。
(次はちゃんとポストに入れてほしい…)

来月また届いたら紹介します…!

「PostCoffee(ポストコーヒー)」みなさんにも、おススメしたい。

特に、お仕事だったり毎日が忙しい方にはもってこいだと思いますよ。

【追記】1回目のフィードバック2回目コーヒー豆3種類の紹介

PostCoffeeの月1回の定期便、2回目もそのまま継続しました。

1回目のコーヒーを飲んでからのフィードバックと2回目に届いたコーヒー豆3種類を紹介します。

フィードバックが簡単

1回目、コーヒー豆が届いて7日後から、届いたコーヒー豆3種類のフィードバックができます。

「苦手・普通・好き」から1つタップするだけで簡単。

ただ、私は苦手なものはなくてほぼ好きだったので、もう少し選択肢を増やしてもらえると選びやすいかも。(5段階くらいに)

私は今回、インドネシアを「普通」、ブラジルとベトナムを「好き」と選択しました。(多分)

「苦手」を選ばないと次回も同じようなコーヒー豆が届きそうだなと思い、浅煎りも飲んでみたかったので、「リクエスト」してみることにしました。

ホームページにログインして、コーヒーのラインナップのところから気になる浅煎りのコーヒー豆を選び、「次の配送へリクエスト」をしました。

2回目のPostCoffeの中身

2回目も同じ箱で届きました。

箱を開けると、「Thank you!」と書かれてあって、なんだかほっこり。

内容は、こんな感じ。

コーヒー豆3種類、コーヒーバック1個、ペーパーフィルター、冊子が入っていました。

リクエストしたコーヒー豆は入っていませんでした。
が、浅煎りのコーヒーバックが1つプレゼントで入っていました。(やったー!)

入っていたコーヒーを紹介

「エチオピア チェルバッサ」

前回もらった冊子のコーヒーラインナップの中で、1番浅煎り・フルーティなものみたいです。

味は、”ジャスミンのように上品で華やかな香り。紅茶のようにサラサラと飲める”

これがとっても美味しかった!!好きな酸味です。
今まであまり浅煎りを好んで飲まなかったのですが、これを機にハマりそう。次は豆で注文したい。

「エルサルバドル チャラナンゴ」

冊子には、
”ダークチョコレートのビター感。ドライフルーツのようなギュッとした甘さ”と書かれていました。

かなり深煎り・ビターな部類の豆です。

甘みが十分に感じられてけっこうお気に入り。

「ブラジル ヤマグチ農園」

冊子の説明では、
”馴染みのある味わい。香ばしく、マイルドで、ほどよいビター感。”

これは、前回届いたのと同じコーヒー豆。

安定の美味しさ・飲みやすさ。

(まとめ)PostCoffeeすごくいい

2回目のPostCoffeeで新たに浅煎りへの興味が湧いてきました。

前回と同じコーヒー豆で安定の美味しさもあり、さらに新たなコーヒー豆との出会いもあり、コーヒーを存分に楽しみ・味わうことができています。

私の場合は、コーヒー診断で「たまに違うテイストも飲みたい」と出ているので、色んなコーヒー豆がチョイスされているのだと思います。

人それぞれ好みの味やコーヒーの冒険度を調節してくれるのがすごいです。

しかも新鮮で美味しいコーヒーが飲める。

満足度が高い。

毎月コーヒー豆が届くのが楽しみになっています。

【追記】自分が飲んだコーヒー豆はコレクションされていく

マイページには、これまでPost Coffeeで飲んだコーヒー豆のコレクションが見れるので、どんなコーヒーを飲んだのかすぐに確認することができます。

(ケニアのコーヒー飲んだのに抜けているので、全てではないかもしれません。。。)

半年継続した私のコレクション

出典:Post Coffee