【選べる3種類の作り方】実は簡単でヘルシー!コーヒーゼリーのレシピ

【選べる3種類の作り方】実は簡単でヘルシー!コーヒーゼリーのレシピ

4月 4, 2021
淹れ方/作り方

今回は、おうちで簡単に作れるゼラチンを使ったコーヒーゼリーの作り方を紹介します。
材料も少なくて作る時間は5~10分であとは冷やすだけでとっても楽ちんで美味しいスイーツが楽しめますよ。カロリーも低いのでダイエット中の方にもおすすめです。

今回作る完成量は250mlですが、ゼラチンや砂糖はお好みで量を調節してください。無糖にすれば大人のほろ苦いコーヒーゼリーも楽しめますよ。

水分量ごとのコーヒーゼリーの固さ

ゼラチンの量5gに対して水分は200ml~400mlでお好みで変えてみてください。固さの目安は以下の通りです。
(ゼラチンの箱や袋の説明にも固さの目安が書かれていると思うので、そちらも確認しつつ調節してください)
また、ゼラチンを溶かす方法(温度など)は粉ゼラチン・顆粒ゼラチンなど商品ごとに違う場合があるので使用するゼラチンの説明を参考にしてください。

  • 200ml・・・固め(型抜きできる固さ)
  • 250ml・・・普通(型抜きできる固さ)
  • 300ml・・・やわらかめ
  • 350ml・・・とろとろ
  • 400ml・・・とろんとろん(コーヒーゼリードリンクにおすすめ)

固さの目安は以下のような感じです。

今回使用する粉ゼラチンはゼライスです。

created by Rinker
マルハ
¥880 (2021/04/14 15:28:14時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで1番コスパが良いゼラチンは顆粒タイプの「新田ゼラチン500g」ですが、少量(30g~65g)で良い方はスーパーで「クックゼラチン」や「ゼライス」を買う方が安いのでおすすめです。

created by Rinker
新田ゼラチン
¥629 (2021/04/14 15:28:15時点 Amazon調べ-詳細)

ドリップコーヒーでコーヒーゼリーを作る

自分の好きなコーヒー豆/粉を抽出して作ります。自分で淹れたコーヒーで作るとより風味豊かで美味しいですよ。
おすすめは深煎りですが、浅煎り・中煎りでもなんでもOKです。少し古くなってしまったコーヒーもゼリーにすることで最後まで美味しく味わえます。

用意するもの

完成量:250ml(約2カップ分)

  • コーヒードリッパー・サーバー
  • お好きなコーヒー粉・・・18g(中挽き)
  • ゼラチン・・・1袋(5g)
  • お湯・・・280ml(コーヒー粉がお湯を吸うので少し多め)
  • 砂糖・・・お好み(目安は大さじ3)
  • コーヒーフレッシュ/生クリーム・・・お好み
  • カップ/容器・・・好きなもの

1.お好きなコーヒー粉18gを用意する

コーヒー豆は中挽きを18g用意します。深煎りでも浅煎りでも自分の好きなコーヒーでOK。
今回は、コストコで購入した「山本珈琲館ヨーロピアンブレンド(深煎り/粉)」を使用します。とてもコスパの良いコーヒーですが美味しいのでコーヒーゼリーにもおすすめです。

関連記事➝【1杯9.7円】コストコのおすすめ粉コーヒー 山本珈琲館ヨーロピアンブレンド

2.お湯(95℃)でコーヒーを250ml抽出する

お湯(95℃)を注いでコーヒーを250ml抽出します。(コーヒー粉が少しお湯を吸うのでお湯多め)
今回使うゼラチンは80℃以上で溶けるので抽出しても80℃以下にならないよう95℃程度で抽出しています。

コーヒー抽出

コーヒー粉を湿らすくらいに注いで30秒蒸らしたら、円を描くようにお湯を注いで抽出します。250ml抽出できたらOK。

3.熱いうちにゼラチンと砂糖を入れて良く溶かし混ぜる

抽出したコーヒーが冷めないうちに砂糖を入れる方は砂糖を入れて溶かしてください。

ゼラチンを入れる

そしてゼラチン1袋(5g)を入れよく混ぜます。溶け残りがあるとうまく固まらないので長めにしっかり混ぜましょう。

4.カップに入れ粗熱を取る

ゼラチンがしっかり溶けたらお好きなカップや容器に分けて注ぎます。カップに分けずにそのまま冷やしても大丈夫です。粗熱が取れるまで20分ほど置いておきます。

5.冷蔵庫で冷やし固まったら完成

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしましょう。だいたい1時間程度で固まります。

ドリップコーヒーゼリー

固まったらお好みでコーヒーフレッシュやミルク、生クリームをかけて食べてください。
自分の好きなコーヒーで作るゼリーは市販のコーヒーゼリーと一味違ってとっても美味しいですよ。

市販のインスタントコーヒーでコーヒーゼリーを作る

市販のインスタントコーヒーでも簡単に作れます。

用意するもの

完成量:250ml(約2カップ分)

  • 耐熱容器・・・材料を混ぜる器
  • インスタントコーヒー・・・4g
  • ゼラチン・・・1袋(5g)
  • お湯・・・250ml
  • 砂糖・・・お好み(目安は大さじ3)
  • コーヒーフレッシュ/生クリーム・・・お好み
  • カップ/容器・・・好きなもの

1.インスタントコーヒー・ゼラチン・砂糖を耐熱容器に入れる

お湯250mlが入る耐熱容器にインスタントコーヒーとゼラチン、砂糖(お好みの量)を入れて下さい。

created by Rinker
ザ・ブレンド
¥642 (2021/04/14 17:23:51時点 Amazon調べ-詳細)

2.お湯250mlを耐熱容器に入れて良く溶かし混ぜる

そこにお湯250mlを注いでよく溶かし混ぜて下さい。しっかり混ぜないとダマになったり冷やしたときにうまく固まらない可能性があるので長めに良く混ぜましょう。

3.カップに入れ粗熱を取る

小分けする方はカップに注いで粗熱を取って冷蔵庫で冷やしましょう。

4.冷蔵庫で冷やし固まったら完成

お好みでコーヒーフレッシュやミルク、生クリームをかけて食べてください。

市販のアイスコーヒーでコーヒーゼリーを作る

市販のペットボトルや紙パックのアイスコーヒーでも作れます。無糖のアイスコーヒーに甘みを足したい場合は完成してからガムシロップを入れるか、ゼラチンと混ぜ合わせる時にガムシロップを入れて甘さを調節してください。

用意するもの

完成量:250ml(約2カップ分)

  • 耐熱容器・・・材料を混ぜる器
  • アイスコーヒー・・・200ml
  • ゼラチン・・・1袋(5g)
  • お湯(ゼラチンを溶かす用)・・・50ml
  • 砂糖・・・お好み(目安は大さじ3)
  • コーヒーフレッシュ/生クリーム・・・お好み
  • カップ/容器・・・好きなもの

1.耐熱容器にゼラチンを入れて熱湯50mlで溶かす

耐熱容器にゼラチン5gを入れ、お湯50mlを入れてよく溶かしてください。

2.アイスコーヒー250mlを注いで混ぜる

先ほどゼラチンを溶かした容器にアイスコーヒー200mlを入れてよく混ぜます。アイスコーヒーは常温に戻しておいた方が固さのムラがなくなります。

3.カップに入れ冷蔵庫で冷やし固める

小分けにする場合はカップに分け、冷蔵庫で固まるまで冷やしたら完成!

皆さんもゼラチンや砂糖の量を調節してオリジナルのコーヒーゼリーを作ってみてください。