まるでビール!炭酸コーヒーの作り方と味の感想

まるでビール!炭酸コーヒーの作り方と味の感想

5月 14, 2021

夏になるとアイスコーヒーが定番ですが、コーヒーに炭酸を入れるとおいしいのだろうか?そんな疑問を解決すべく炭酸コーヒーを自作しました。

今回は炭酸コーヒーの歴史から作り方、さらにおいしく飲めるアレンジレシピをまとめました!

炭酸コーヒーとは?

シンプルな炭酸コーヒーは濃い目のコーヒーやエスプレッソと炭酸水を混ぜて飲みます。

味はコーヒーのほろ苦さと、炭酸の爽快感が合わさり、まるでノンアルコールのビールのようだ!と感じる人も多いようです。

一見、飲み合わせが悪そうで、まずそうな印象ですが、実際はどうなのでしょうか?

炭酸コーヒーの歴史

意外と歴史は長く、日本では1950年代に「鳥井飲料」というメーカーからコーヒーサイダーとして販売されたのが最初と言われています。

現代でもネスカフェやワンダといったコーヒーに馴染み深いメーカーや、サントリー、コカ・コーラ社といった清涼飲料水メーカーからも短期間ではありますが販売されてきました。

炭酸コーヒーを飲むなら手作りがおすすめ!

大手飲料メーカーから販売されているものの、レギュラー商品になることがなく、期間限定であったりとすぐ飲みたいときに試せないのは残念なところ。

しかし、炭酸コーヒーのレシピはとてもシンプルで、自分好みの味にアレンジできることも特徴です。

実際に炭酸コーヒーの簡単なレシピと、レモンを使ったさわやかな炭酸コーヒーを作ってみましたので、レシピを記載します。

炭酸コーヒー作りのポイント

作り方はとてもシンプルでコーヒーと炭酸を混ぜるだけ。

しかし、炭酸コーヒーを少しでも美味しく作るためにはポイントがあります。

ポイント

  • コーヒーはエスプレッソのような濃いめのものを使う
  • ドリップしたての熱いコーヒーはNG
  • お好みで柑橘系の果物やシロップを足すと爽快感UP!

コーヒーはエスプレッソのような濃いめのものを使う

例えば市販のアイスコーヒーはストレートで飲めるような少し薄めのコーヒーです。

薄めのコーヒーと炭酸水を混ぜると味がぼやけてしまい、美味しく感じないかもしれません。カクテルのように濃いめのコーヒーと炭酸水を混ぜ合わせることで、本来の味を感じることができます。

ドリップしたての熱いコーヒーはNG

炭酸コーヒーの特徴は炭酸の、のど越しと爽快感。

ドリップしたての熱いコーヒーと炭酸を混ぜると、炭酸が抜けてしまい、せっかくの炭酸が台無しです。

冷たく、濃い目のアイスコーヒーか、氷コーヒーを使うのがおすすめです!

お好みで柑橘系の果物やシロップを足すと爽快感UP!

実は炭酸コーヒーは柑橘系の味と相性抜群。

シンプルな炭酸コーヒーでは、物足りなくなったら、「レモン、ライム、ザクロ、イチゴ」などフルーツやピューレを足してみましょう!

ご自身に合った飲み方が見つかるかもしれません・・。

炭酸コーヒーの作り方

市販のアイスコーヒーと炭酸水を混ぜれば炭酸コーヒーとなります。

今回はひと手間かけて氷コーヒーを使って試してみました。

氷コーヒーを用意する

氷コーヒーとは、濃い目に作ったコーヒーを凍らせたものです。

牛乳を入れるだけで氷で味が薄くならないカフェオレができ、とても便利ですのでこの機会にぜひ覚えてみてください!

インスタントのコーヒー、ジップロックや製氷機があれば簡単に作れますので、以下を参考に用意くださいね。

【ジップロックで作る】氷コーヒーの作り方!最後まで美味しいカフェオレ
今回は、ジップロックで作る氷コーヒーの作り方を紹介します。 氷コーヒーでアイスカフェオレを作ると薄まらず最後まで美味しく飲めるので、ぜひ試してみて下さい。 氷コ…
cafua-info.com

炭酸を注ぐだけ

その後は、氷コーヒーに市販の炭酸水をゆっくり注いで完成です!

注いだ後、炭酸が抜けないように混ぜたり、氷コーヒーが溶けるのを少し待つと良いでしょう。

コーヒーのほのかな苦みと、炭酸の爽快感が後を引きます。暑い夏はもちろん食後、お風呂上りなどいろいろなタイミングで試してください!

アレンジレシピ!カフェレモンピールソーダ!

レモンピールとはレモンの皮のこと。コーヒーとレモンの組み合わせは以外にも良く、レモンの風味がコーヒー炭酸にさらなる爽快感がプラスされます!

用意するもの

  • 氷コーヒー
  • 炭酸水 
  • レモン 
  • ガムシロップ
  • ミント(あれば)

基本的には通常の炭酸コーヒーにレモンとシロップがあれば作ることができます。

作り方

まずはレモンをよく洗いましょう。国産レモンでも栽培中には農薬を使用することもあります。

塩でレモンの表面を擦り、水で洗い流すことがおすすめです。

その後は、レモンを薄切りにしましょう。炭酸コーヒーを使った後切ったレモンを乗せて完成です!

最後にガムシロップを入れたら再度ゆっくりとかき回しましょう!とても簡単。

他のレシピサイトではレモンの皮のみ使用していましたが、果肉を使うとさらにレモンの味を感じることができました。またレモンはお好みに合わせて2枚3枚入れてもいいでしょう!個人的にはレモン多めが美味しく感じました。

カクテルビールのようでとても美味しい!

フレーバーソーダでもっと簡単にアレンジ!

アレンジする際の果物や、シロップの用意がめんどうだ!そう思った方は、フレーバーソーダー(味付きソーダ)を使ってもっと簡単にコーヒー炭酸を試してはいかがでしょうか?

中にはコーラとコーヒーを合わせて飲む方もいて、アレンジの可能性は無限大です・・・!

レモン味の炭酸水でもおいしい!

レモン味の炭酸など味付きの炭酸水で作るとより簡単に味が再現できます!

フレーバーソーダでしたら、レモン味の他にもグレープフルーツ味やミント味など様々な味で簡単にコーヒー炭酸を作ることができますよ!

ウィルキンソンのタンサンレモンはレモンの風味がとても良く、炭酸も強いのでおすすめ。

氷コーヒーに注ぐだけで、簡単レモン炭酸コーヒーのできあがりです!

created by Rinker
ウィルキンソン
¥1,936 (2021/10/17 08:55:05時点 Amazon調べ-詳細)

味の感想

炭酸の、のど越しとコーヒのと苦みは独特で他にない味わいでした!

確かに経験したことのない味なので「まずい?」と思っていましたが案外いけるかも。

特にレモンを使ったアレンジレシピでは、バーで飲むカクテルビールのような味わいで一番美味しく感じました!

この夏、炭酸コーヒーに挑戦し、コーヒーの新しい楽しみ方を味わってもらいたいです!