コーヒー計量スプーンもおしゃれに!選び方と容量比較 おすすめ5つを紹介

コーヒー計量スプーンもおしゃれに!選び方と容量比較 おすすめ5つを紹介

5月 11, 2021

コーヒーの重さを量るコーヒースプーン(コーヒーメジャー)は、容量や素材が様々。

今回は、コーヒースプーンの選び方やおすすめ5選を紹介します。

自分好みのコーヒーを淹れるために、自分に合ったコーヒースプーンを選びましょう!

コーヒースプーンの役割

コーヒースプーン

コーヒースプーンは、コーヒー粉を計量するのに便利なアイテム。

毎回スケールを使わなくても、コーヒースプーンがあれば1杯分を簡単に作れます。

コーヒースプーンの選び方

コーヒースプーンを選ぶ要素は主に3つ挙げられます。

  • 容量
  • 素材
  • サイズ(柄の長さ)

価格は100円~3000円程度。

容量

コーヒースプーン一覧

だいたいのメーカーは、すりきり1杯で5g~12gです。

基本のコーヒー1杯は、10gに対して湯量120ml~180mlです。

自分がいつも飲んでいる量に合わせてサイズを選びましょう。

迷ったら10gが量れるものが良いと思います。

メモリ付きのコーヒースプーンなら微調整もしやすいですよ!

コーヒースプーンメモリ

harioのコーヒーセットについてきたコーヒースプーンはメモリ付きでした。

8g/10g/12gで好きな量をすぐに量れるので便利ですよ。

素材ごとの特徴

経年劣化する素材はありますが、基本的に良し悪しはありません。
お好きなものを選んでくださいね。

素材特徴
プラスチック・価格が安い
・軽い
・手入れが楽
ステンレス・耐久性が高い
・手入れが楽
銅製・価格が高い
・おしゃれな雰囲気
・サビやすい
木製・価格が高い
・温かみがある
・手になじむ
・経年劣化する
陶器・デザイン性が高い
・手入れが楽

サイズ(柄の長さ)

コーヒースプーンは柄が長いものと短いものがあります。

キャニスターの中にコーヒーと一緒に入れたい方は、柄の長さも確認しましょう。

キャニスターが縦長で高さがあるものは、柄が短すぎると最後の方のコーヒーが届かなくなります。

反対に、高さが低く小さめのキャニスターなら、柄が長いと入らなくなるので注意が必要です。

【容量比較】コーヒースプーン1杯の豆と粉の量は一緒?

コーヒースプーンでコーヒー豆を量りたい方もいますよね。

基本的に、コーヒー豆を量ると豆同士に隙間ができてしまうので、粉のように正確に測れません。

また、品種によって豆のサイズが違ったり、焙煎度でも差が出るので正確に量るのは難しいです。

ですが、1グラム前後の差なので、気にならない方は豆もコーヒースプーンで量ってもいいかもしれません。

もちろん、スケールなどで正確に計量するのがおすすめですが、、、

参考までに、カリタのコーヒースプーンの豆/粉の10gはこのような感じ。

コーヒースプーン計量
コーヒー粉
コーヒースプーン計量 (2)
コーヒー豆

あくまで目安ですが、豆も粉もすりきり1杯で10gになりました。

おしゃれなコーヒースプーン5選

今回は、デザインがおしゃれなコーヒースプーンを5つ紹介します。

100均やカルディでも陶器やプラスチックのコーヒースプーンがありますよ。

1位【陶器】カリタ コーヒーメジャー&コーヒーフィルターセット 10g

フィルターとセット、価格も手ごろでアンティーク調の可愛いデザインが魅力。

柄も短いので、キャニスターに収納もできます。

カラーは他にブラックとグリーンがあります。

2位【銅製】カリタ type B

created by Rinker
カリタ(Kalita)
¥2,024 (2021/10/18 07:00:41時点 Amazon調べ-詳細)

値段は高いですが、持ち手のコーヒー豆のデザインがおしゃれな銅製のコーヒースプーン。

長く使うと徐々に味わいのあるレトロな雰囲気が出てきます。

3位【ステンレス】Poetryer クリップ付きコーヒーメジャー

created by Rinker
Poetryer
¥689 (2021/10/18 07:00:42時点 Amazon調べ-詳細)

クリップ付きなので、コーヒーの袋を留めるのに便利。

袋の奥の方まで届きやすいのもポイント。

価格も手ごろで使いやすいです。

4位【木製】KINTO(キントー)10g

木目がきれいでおしゃれ。手にもなじみます。

木製は温かみがあって良いですね。

5位【プラスチック】PRSCOOPコーヒー豆専用計量スプーン 10g

created by Rinker
リバーズ
¥650 (2021/10/18 07:00:43時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはコーヒー豆専用のプラスチックのコーヒースプーン。

透明でまるっこくて可愛らしいデザイン。

icon
MINA

ドリッパーやフィルターとセットで販売しているものもたくさんあります!

カリタのプラスチックドリッパーには、ホワイトのコーヒースプーンが付いてきます。

コスパ重視ならこちらがおすすめです。

毎回スケールを使わなくても、1杯分の量を簡単に量れるコーヒースプーンですが、すりきり1杯でも焙煎度や粒度で1g程度のわずかな誤差はあります。

コーヒーは1gの差でも味に影響が出るので、きっちり正確に量る場合はスケールの利用も検討してみて下さい。