カフェオレとカフェラテの違いは?カプチーノとカフェモカの特徴も解説!

カフェオレとカフェラテの違いは?カプチーノとカフェモカの特徴も解説!

6月 11, 2021

カフェオレとカフェラテは何となく違うと分かっていても、うまく説明できる人は少ないのではないでしょうか?

実はこの二つはドリップコーヒーを使うか、エスプレッソを使うかで呼び方が変わってきます。またミルクの温め方もポイントです。

今回は、

  • カフェオレ
  • カフェラテ
  • カプチーノ
  • カフェモカ

などの、ミルクが入ったコーヒーの違いについて紹介します。

カフェオレ・カフェラテ・カプチーノ・カフェモカの中身

カフェオレはドリップコーヒー、カフェオレ以外はエスプレッソを使用します。

カフェラテ・カフェオレ・カプチーノ・カフェモカの材料と比率は下のイラストのようなイメージ。

ミルク入りコーヒーの違い
名称材料と目安比率
カフェオレ・ドリップコーヒー(1)
・温めたミルク(1)
カフェラテ・エスプレッソ(2)
・スチームドミルク(7)
・フォームドミルク(1)
カプチーノ・エスプレッソ(1)
・スチームドミルク(1)
・フォームドミルク(1)
カフェモカ・エスプレッソ(2)
・スチームドミルク(3)
・フォームドミルク(4)
・チョコレートソース(1)
カッコ内の数字は比率の目安です。

ミルクの違い

  • 温めたミルク
    …火にかけて温めたミルク(液状)
  • スチームドミルク
    …蒸気で温めたミルク(液状)
  • フォームドミルク
    …蒸気で温め泡立てたミルク(泡状)

フォームドミルクを作る際に泡にならなかった部分がスチームドミルクです。

お手軽にフォームドミルクを作るにはミルクフォーマーがおすすめです!

【コーヒー抽出方法が違う】カフェオレとカフェラテの違い

カフェラテとエスプレッソ

カフェオレとカフェラテの違いを表にまとめるとこのような感じ。

右にスクロールできます→

カフェオレカフェラテ
生まれフランスイタリア
コーヒードリップコーヒーエスプレッソ
苦味少ないあり
焙煎度浅煎りメイン深煎り
ミルク温めたミルク蒸気で温めたミルク
ミルクの割合5割8割
カフェオレとカフェラテの違い

カフェオレの「オレ」はフランス語、カフェラテの「ラテ」はイアリア語で、それぞれミルクを意味しています。

フランスはドリップコーヒーを使うのに対してイタリアはエスプレッソを使い、使用するコーヒー豆の焙煎度からミルクの割合まで違うんです。

見た目や味は似ていますが、中身は全然違うということが分かりますね。

甘さは砂糖を入れる量や、ミルクの甘さによっても左右します。

icon
MINA

苦味を抑えたいならカフェオレ、苦味も楽しみたいならカフェラテと覚えておくと良いですよ。

【ミルクの泡の量が違う】カフェラテ・カプチーノ・カフェモカの違い

カプチーノ

右にスクロールできます→

カフェラテカプチーノカフェモカ
生まれイタリアイタリアアメリカ
コーヒーエスプレッソエスプレッソエスプレッソ
ミルクの割合8割7割7割
トッピングなしなしチョコソース

カプチーノはカフェラテと同様、イタリア生まれ。

カフェモカはアメリカ生まれですが、イタリア風を意識して作られたのでエスプレッソベースです。

ミルクの量は3種類ともそれほど変わりませんが、フォームドミルクとスチームドミルクの割合が異なります。

カフェラテはほとんどがスチームドミルク、カプチーノ・カフェモカはフォームドミルクも半分くらい入っています。

カプチーノとカフェモカは、チョコレートソースがかかっているかどうかの違いです。

icon
MINA

見分け方としては、
カフェラテにふわふわミルクを増量したらカプチーノ。
カプチーノにチョコソースをかけたらカフェモカ。
というイメージでOK!

それぞれのカロリー

色んなコーヒーを円形に並べた写真

それぞれのおよそのカロリーは以下の通り。(1杯200ml/砂糖なしで計算)

名称カロリー
(1杯200ml)
カフェオレ70kcal
カフェラテ100kcal
カプチーノ100kcal
カフェモカ200kcal
目安カロリー

コーヒーはほとんどカロリーがないため、ミルクの量やトッピングの有無でカロリーが変わります。

もちろん、ここに砂糖を入れるとさらにカロリーが加算されます。

カフェオレよりもカフェラテやカプチーノの方がコーヒーの割合が少なく、ミルクを多く入れるため、ややカロリーが上がります。

カフェモカはチョコレートソースなどのトッピングのカロリーが加算されるため、1番カロリーが高くなります。

ポイント
  • カフェオレ…ドリップコーヒーで作る。まろやかな味。
  • カフェラテ…エスプレッソで作る。苦味が効いてる。
  • カプチーノ…カフェラテの泡がたくさんあるバージョン。
  • カフェモカ…カプチーノにチョコソースがかかっているバージョン。