食べても罪悪感なし!コーヒーゼリーのダイエット効果とレシピを紹介

食べても罪悪感なし!コーヒーゼリーのダイエット効果とレシピを紹介

4月 24, 2021

コーヒーゼリーは低カロリーな上に、お家で簡単に美味しく作れるのでダイエット中にもおすすめ。

今回は、コーヒーゼリーのダイエット効果やカロリー、低カロリーのコーヒーゼリーレシピを紹介します。

<この記事を見ている方におすすめ>

チャコール&MCTオイル入り!
SLIM COFFEE(スリムコーヒー)

スリムコーヒー
  • 1袋通常4,276円(税込)
    初回半額1,980円(税込)
  • 8つのダイエット成分7つの美容成分でキレイ痩せを目指せる
  • 定期便は送料無料&2回目以降25%オフ(3,218円税込)
  • いつでも解約OK

ダイエット中にコーヒーゼリーがおすすめな理由

コーヒーのダイエット効果

コーヒー豆

コーヒーは「カフェイン」とポリフェノールの一種「クロロゲン酸」の作用により脂肪燃焼効果が期待できます。

カフェインで「脂肪燃焼・疲労感の軽減」が期待できる

カフェインのリパーゼと呼ばれる血中の脂肪を分解し消化酵素を活発にする働きが、脂肪燃焼効果を高め、代謝促進すると言われています。

クロロゲン酸で「脂肪分解と脂肪吸収を抑える」

クロロゲン酸は脂肪分解を促進し脂肪の吸収を抑える働きがあると言われています。

また抗酸化作用もあり、糖尿病などの生活習慣病の予防にも役立つとされています。

ゼリー(ゼラチン・寒天)のダイエット効果

近くで見たコーヒーゼリー

ゼラチンは低カロリーで美容・健康に良い

ゼラチンはコラーゲン由来のたんぱく質。動物の皮や骨に多く含まれています。

コラーゲンはお肌のハリを良くする効果など美容に良いと聞いたことがある方もいるかと思います。

ゼラチンの主な効果は以下の通り

  • 糖分・脂肪分ゼロ
  • 低カロリー(5gあたり約20kcal)
  • 消化吸収が良い
  • 肌のハリや潤いを保つ
  • 骨の健康を保つ

ゼラチンはたんぱく質なので糖質・脂質が含まれていません。

つまり、ダイエットやボディメイクに必要なたんぱく質を含み、太る原因の余分な糖質・脂質が入っていないため、ダイエット向きの食品ということになります。

寒天は低カロリーで食物繊維が豊富

寒天の成分はほとんど食物繊維。

天草やオゴノリなどの海藻の煮汁を凍らせて乾燥させたのが寒天です。

寒天の主な効果は以下の通り

  • 食物繊維は豊富
  • 血圧を下げる
  • 便秘解消
  • 肥満予防
  • 血糖値改善
  • 糖分・脂肪分ほぼゼロ
  • 低カロリー(10gあたり約0.3kcal)

カロリーもコーヒーゼリー100gあたりだとほぼゼロカロリー。

寒天はほぼ食物繊維なので糖質・脂質が含まれていません。

icon
MINA

つまり、寒天も健康やダイエットに効果的な食物繊維が豊富に含まれているため、ダイエット向きの食品ということになります。

ポイント

コーヒーゼリーはダイエットに効果的なスイーツ

脂肪燃焼効果が期待できるコーヒーと低カロリーかつダイエットサポートに効果的なゼラチンや寒天で作られるコーヒーゼリーはダイエット中にもってこいのスイーツです。

コーヒーゼリーのカロリー

カロリー
(100gあたり)
ゼラチンのコーヒーゼリー
(市販)
約50kcal
寒天のコーヒーゼリー
(市販)
約0~3kcal
手作りコーヒーゼリー
(ゼラチン/寒天)
約3~10kcal
コーヒーフレッシュを除く

表の通り、コーヒーゼリーのカロリーはとっても低い!

icon
MINA

ドーナツやケーキは300kcal前後あるので約6分の1のカロリーなんですね。

市販のコーヒーゼリーには砂糖が入っているものが多いですが、コーヒーフレッシュを入れても70kcal程度。(コーヒーフレッシュ1個16kcal計算)
たくさんホイップクリームがのっているものなどは例外です。

手作りコーヒーゼリーのポイント

スプーンですくったコーヒーゼリー

業務スーパーで販売されている1キロ約200円のコーヒーゼリーもコスパが良く人気ですが、市販のコーヒーゼリーよりヘルシーにするなら自分で手作りするのが絶対におすすめ!

寒天で作るコーヒーゼリーの方が総カロリーを抑えることができ、ゼラチンなら美容・健康効果が期待できます。

コーヒーゼリーを手作りするメリット

  • 無糖にしたり、低カロリーの砂糖・コーヒーフレッシュに変更できる
  • 保存料・添加物が入っていない
  • 自分の好きな味のコーヒーで作れる
ポイント

砂糖やコーヒーフレッシュは低カロリーのものにしよう

コーヒーゼリーに甘さを入れたいなら、カロリー・糖質ゼロのラカントSパルスイートがおすすめです。
コーヒーフレッシュも低カロリーのものが販売されているので、そちらを活用してください。

ダイエット中に食べたい!低カロリーコーヒーゼリーレシピ

クリームが乗ったコーヒーゼリー

今回は、粉寒天を使ったコーヒーゼリーのレシピを紹介します。

ゼラチンで作るコーヒーゼリーレシピは下の記事で紹介しています。

用意するもの

今回は、インスタントコーヒーを使ったレシピを紹介します。

お気に入りのドリップコーヒーや市販の無糖のアイスコーヒーでもOK!

  • ・・・材料を温める鍋
  • インスタントコーヒー・・・4g
  • 粉寒天・・・2g
  • ・・・250ml
  • 砂糖・・・お好み
  • コーヒーフレッシュ/生クリーム・・・お好み
  • カップ/容器・・・好きなもの

作り方

  1. 鍋に粉寒天と水250mlを入れ溶かしながら沸騰させる
  2. 2分程度沸騰させたら火を止め、コーヒーや砂糖を入れて溶かす
  3. お好きな容器に入れ冷蔵庫で冷やし固まったら完成!お好みでコーヒーフレッシュをかけてください。
created by Rinker
ヘルシーカンパニー
¥1,000 (2021/10/18 05:30:34時点 Amazon調べ-詳細)
ポイント

手作りならもっとヘルシーで自分好みの味に作れる

自分で作ると好みの固さのゼリーにできたり、低カロリーの砂糖やコーヒーフレッシュを使えば市販のものよりヘルシーに作れます。
さらに保存料・添加物が入っていないので安心して食べられますよ。

ぜひ、美味しいコーヒーゼリーを作って楽しくダイエットしましょう。